ネタバレ

漫画「あさこ」8話ネタバレ!あさこを疎ましく思う小学生現る!?

あさこ

優花子と共にお風呂に入ろうとするあさこ。しかし、剃刀が無くなっている事の気づく。実は昨日、剃刀を拾っていた将司。お風呂場の落とし物カゴに入れておいていた。

剃刀は女の必需品だと教えられて、優花子とお風呂に入ろうとするが拒否する優花子。

『無理…上着も脱げないのに…はだかなんて…』

優花子の体の事はわかっていると言って強制的にお風呂へ連れていくあさこ。二人が一体何の話をしているのか、まったく理解できないおこちゃまの将司であった。

風呂場の前で二人の会話の様子を聞きながらドキドキとしていく将司。

すると姉のさやかが訪れる。そして将司に忠告をしていく。

『あんたさー…なんであの子とつるんでんの?』

さやかが将司に愚痴っていく。友達に弟が「あんな子」と仲良い事をからかわれたと語るさやか。自分をまったく悪くないのに姉にまで愚痴られる始末の将司。

部屋に戻って心のモヤモヤと向き合っていく。

デパートで優花子が万引きした漫画。それを貰った将司は漫画を返したいと思っていた。自分がお店に行ってお金を払えば漫画を買った事になるから一件落着。

短絡的に考える将司であったがデパートに一人でいけない事に気付いていく。両親はダメ。姉・さやかの顔が思い浮かぶが無理だと判断。そんな時、お風呂からあさこと優花子があがってくる。

あさこにお礼を述べる優花子。
将司は二人が急激に仲良くなったように感じて嫉妬を感じていく。そしてあさこに問われる将司。

『ねぇ将司、優花子どこが変わったか分かる?』

おこちゃま将司は一体、優花子の何が変わったのか理解できなかった。少し拗ねる優花子。同時に晩ごはんの支度が出来たと呼び出される将司。

これで優花子から解放されると思ってテンションが上がっていく。するとあさこは優花子を家まで送るといって一緒に出て行く事へ。あさこが優花子と一緒にいる時間の方が長くて嫉妬を感じてしまう将司であった。

夕食時、テレビを見ていたさやかは12歳の子が芸能界デビューしている事を知ってショックを覚えていく。芸能界志望のさやか。自分が出遅れている事に焦りを感じていく。

お風呂に入っていた将司。
あさこが帰ってきた事を察知して急いでお風呂を出る。そしてあさこと合流。優花子との事を聞き出していく将司だったが髪も濡れていたいのであさこが拭いてくれる。

『頭、乾かさないと風邪ひくよ』

あさこの匂いに酔いしれていく将司。
そして明日は自分と遊んでほしいと伝えようとすると優花子から連絡が入る。

『青島くん助けて…明日って暇?』

面倒だった将司は予定があると嘘をついて断っていく。それならあさこに代わって欲しいと頼む優花子。事情を説明されたあさこ。明日は優花子と遊ぶ約束を入れていく。

ただし、優花子だけでなく「ミキ」がいる事も告げるあさこ。何やら訳ありそうな明日の遊びに興味津々。

『で、どうする?キミも私らと一緒にアソブ?』

当然だが、将司も承諾。
そして翌日。待ち合わせ場所に集合する一同。朝顔に水をやっているあさこを見て鼻で笑っていくミキ。そんな彼女に失礼だと注意する優花子。

『なんで優花子がミキに命令してるの?』

二人の関係を遠目から冷静にみていくあさこ。そして一同は海で泳ぐ事へ。優花子を見てミキが呟く。

『…剃ったんだ…ナマイキー』

優花子のムダ毛処理はあさこが絡んでいる事を察知するミキ。彼女の存在を邪魔だと感じていく。一方、海で遊ぶ将司達を見てミキに気づくさやか。

ミキの美貌に芸能人ではないかと勘違いしていく。

将司はあさこがいるだけで楽しかった。最後に語られる。将司は彼女が完璧な大人だと信じていた。そんな人間がいるはずもないことを知らずに…。

ここで第8話は終了。

Check!

漫画「あさこ」ネタバレ関連一覧

あさこ

-ネタバレ

Copyright© あさこ【漫画ネタバレまとめ】 , 2020 All Rights Reserved.