ネタバレ

漫画「あさこ」5話ネタバレ!あさこを陥れていた犯人が判明!?

あさこ

あさこの世話する朝顔を深夜に見に来た将司。背後から凶器を突きつける怪しげな男と遭遇。男はあさこの事を将司に尋ねていく。

『そのあさねぇが部屋にいないみたいでさ…どこに行ったか分かるかな?』

あさこが民宿を出ていった事に泣き出す将司。凶器を持った男はバッグからロープを取り出して泣いている将司を縛り付けようとしていく。

『やめときな…それ以上はブタ箱行きだよ』

『やっぱり…あんたの仕業だったんだ』

凶器を持った男は将司を人質にしてあさこに問いかけていく。店で待っていたのに居なくなる君が悪いと言葉に伝える男。まったく引き下がらない男。

『おじさん…もしかして、あさねぇのことが好きなの?』

男の言動から思った事を口に出していく将司。同時に男から頭を叩かれたのか…意識が遠のいていく。

目が覚めると病院のベッドの上。
将司は頭部打撲で気絶をしていた。起き上がると同時にあさこの事を心配する将司。姉のさやかが事情を説明していく。あさこは警察で事情聴取。

民宿の落書きはあさこに付き纏っていたストーカー男が犯人であった事が明かされる。病院には両親がお迎え。同時にあさこが民宿にも帰ってくる。

両親より先にあさこに飛びついていく将司。

素朴な疑問をあさこにぶつけていく将司。何故、好きな人に酷い事をするのか…子供の将司にはまだ理解できなかった。

『…ね…あたしよりずっと大人なのにね…大人ってなんだろうね…あたしも分かんないや』

両親とあさこが大人の会話をする中、眠りについていく将司。そして翌日、将司の住む港町では昨日の騒動が既に噂になっていた。犯人も特定されており、三田家の旦那であった。

ラジオ体操から帰ってくると朝顔に水を浴びせていたあさこ。将司と遊ぶ約束をこなしていく。坂をご座で滑ったり、虫取りをしたり…駄菓子屋に買い物へ行ったり…。

夏を満喫する二人。
汗の滴るあさこに見惚れていく将司。

『あさねぇ…今…何を考えてるの?』

あさこはチャリで通える新しい居酒屋探しを考えていた。自分も大人だったら…と悔しさを滲ませていく将司。

『じゃあ、がんばって履歴書埋めなきゃね』

掴めそうな掴めないあさこといった存在。加速的に魅了されていく将司。一方、意味深な言葉を呟くあさこ。

『…もうやめなきゃ…こんな純粋な子供を騙して…あたし…』

場面転換。
現在、34歳の将司のシーンへ。帰省して実家で寝てしまった将司。姉の娘である愛依に叩き起こされる。父親も帰ってきて挨拶する将司。町並みも変わっているから歩いてみろ…と背中を押されて育った町を歩いていく。

海岸沿いを歩きつつ、見晴らしの良い場所で一服する将司。実家へ戻ろうとする中、タバコを蒸すあさこを思わせる女性と遭遇していく将司。

『将司…くん?』

再び過去を思い返していく将司。あさこに対してひどく失望、落胆した時の事を思い出していく。

Check!

漫画「あさこ」ネタバレ関連一覧

あさこ

-ネタバレ

Copyright© あさこ【漫画ネタバレまとめ】 , 2020 All Rights Reserved.